• 管理人

「シルバー文庫の大活字本」の印刷会社さん

2020年も年の瀬が近づいております。

この秋にスタートしたシルバー文庫シリーズ。

9月に『坊っちゃん』上下巻、12月に『走れメロス』の計3冊を刊行できました。


印刷製本でお世話になっているのが、同じ下関の印刷会社、吉村印刷さんです。


シルバー文庫シリーズは通して、シルバーインクと墨インクの二色刷りのカバーデザインなのですが、このデザインを仕上げていく段階で、吉村印刷さんにはたいへん丁寧に相談にのっていただきました。


実はシルバーインクを使用したデザインが初めてだったので、親身にご対応いただいたことは心強かったです。おかげさまでイメージ以上の色味が出て、私共、デザイナーチームは大変満足しています。


先日、吉村印刷さんのサイト内でシルバー文庫をご紹介いただきました。

サイト内「Works」内に写真入りで載っています。


手にとるともっときれいなので、ぜひ、手にしてみてください。 お近くの図書館にあるといいのですが。

なかったら、リクエストしてくださるとうれしいです。