• 管理人

「注文の多い料理店」を下関市に寄附しました



宮澤賢治の短篇集「注文の多い料理店」を、

9月、敬老の日に合わせて、山口県下関市に、20冊寄附しました。


「走れメロス」「杜子春」に続き、3シリーズ目の寄贈となります。


今回も、市を通じて、市内のすべての軽費老人ホーム、養護老人ホーム、生活支援ハウスに寄贈されるとのことです。


同書にはほかに、よだかの星、どんぐりと山猫、貝の火、セロ弾きのゴーシュも収録されていまう。


賢治の作品は絵本や児童書として親しまれているものが多いので、懐かしみながら読んでいただけることと思います。