• 管理人

クラウドファンディング実施中!(~5/31まで)


ぺんで舎は今年の秋で1周年を迎えます。


昨年9月、夏目漱石の『坊っちゃん』上・下巻2冊の刊行からスタートしたシルバー文庫の大活字本も、その後、『走れメロス』、『注文の多い料理店』と刊行は着々とつづき、現在は『杜子春』の制作しています。これは6月刊行の予定です。


各地の図書館の司書さんや、読者の方から、こんな大活字本がほしかった! とうれしい声もたくさん届いています。


文庫サイズの小さな版面に大きな活字で作るという性質上、短編をメインに制作してきましたが、名作にはもちろん長編もあります。


そこで、1周年にあたる秋には、『吾輩は猫である』全5巻の制作に着手することに致しました。5冊の一挙刊行は困難もありますが、1周年記念プロジェクトとして、クラウドファンディングに挑戦することにしました。


ひとりでも多くのみなさまの応援をいただけたら幸いです。どうぞよろしくお願い致します。


『吾輩は猫である』全5巻の刊行を応援してください

ぺんで舎の本は、直接注文のほか、各ネット書店、書店でのお取り寄せが可能です。
JRC経由で全取次会社利用可

© 2020 Pendesha

​山口県下関市-Shimonoseki-│ぺんで舎│プライバシーポリシーメールでのお問合せ